【英語コラム:ニュアンス編】
「習慣」は英語で?
~custom, practice, habit, routine, tradition~

英語の難しいところの1つにニュアンスの違い、というものがあります。「辞書で調べると複数の英単語が出てくる!」、「それぞれどう違うの?」と思ったこともあるかもしれません。このシリーズでは、そういったニュアンスの違いとそれぞれの単語の使い分けを、バイリンガル・ネイティブ両方の視点からお届けします。

「習慣」は英語で?

今回は「習慣」を表すcustom, practice, habit, routine, traditionの5つに焦点を当て、それぞれの違いと使い分けについて見ていきましょう。

Custom / Practiceは「特定の社会や場所、人々に受け入れられている習慣」

Cambridge dictionaryでは次のように出てきます。

【Custom】

a way of behaving or a belief that has been established for a long time

【Practice】

something that is usually or regularly done, often as a habit, tradition, or custom

CustomもPracticeも、「特定の社会や場所、人々に受け入れられている」信念や行為を指し、「習慣」と訳されます。多くの場合、対象は(民族的、宗教的な)ある特定のグループに対して使われます。
ネイティブの人々は、Customと聞くと文化のことを話し、Practiceはいろいろなものに広く使うことが多いそうです。

 例文 

・In Japan, it is a custom to bow when meeting a new business partner, but in the United States people shake hands.
(日本では、ビジネスパートナーに初めて会ったときにおじぎをする習慣がありますが、アメリカでは握手をします。)

・It’s common practice for teachers to assign daily homework to elementary students, but I personally believe they should have more time to enjoy their childhood.
(小学生に対して毎日の宿題を課すことはよくある習慣ですが、子どもたちは幼少期を楽しむ時間をもっと持つべきだと個人的には思う。)

Habit / Routineは「個人に焦点を当てた習慣や癖」

Cambridge dictionaryでは次のように出てきます。

【Habit】

something that you do often and regularly, sometimes without knowing that you are doing it

【Routine】

a usual or fixed way of doing things

何か定期的に行う「習慣・癖」を指します。Habit / Routineの特長は、誰か他のグループの人々の行為を表すのではなく、「個人に焦点を当てている」ところがポイントです(個人に使われることがほとんどですが、絶対ではありません)。
Habitは、個人がよく行う動作や行動を示し、エクササイズなどのポジティブな習慣、タバコなどのネガティブな習慣、どちらにも使えます。
Routineも個人がよく行う動作や行動を示しますが、Routineにはいくつかのステップが存在します。

(例:毎晩の念入りなスキンケアは個人的なHabitであり、この順番でケアをする、というのがスキンケアのRoutineです。)

 例文 

 ・From this week, I want to get in the habit of doing a 30-minute-exercise routine every day.
(今週から、毎日30分エクササイズをすることを習慣にしたいと思う。)

・Smoking is an unhealthy habit that is difficult to stop, so it’s important to educate young people about the dangers of tobacco.
(喫煙はなかなか止める事の難しい不健康な習慣なので、タバコの危険性について若者に教育することは重要だ。)

 

Traditionは「ある世代から次の世代へと受け継がれる伝統やしきたり」

 

Cambridge dictionaryでは次のように出てきます。

a belief, principle, or way of acting that people in a particular society, or group have continued to follow for a long time, or all of these beliefs, etc. in a particular society, or group

Customと非常に似ていて、特定の社会や場所、人々に長きに渡って受け入れられている信念や行為を指します。Traditionの場合は、特に「ある世代から次の世代へと受け継がれる」ということを強調し、「伝統・しきたり」と訳されることが多いです。伝統ゆえ、よく行われる行為を表現できます。
また、行為を行う人々の対象は「日本人」、「アジア人」などの大きなグループから、「家族」という小さなグループまで幅広くとることができます。クリスマスの日に毎年行う家族の特別な習慣があった場合、”family tradition”と表すことが可能です。

 例文 

 ・Many young people in Spain think the tradition of bull fighting for sport is inhumane.
(スペインの多くの若者が、闘牛は非人道的なものだと思っている。)

・There are many different Christmas traditions around the world.
(世界にはさまざまなクリスマスの伝統がある。)

まとめ

「習慣」を表す単語はさまざまにありますが、大きく分けて2つのグループに分けられます。「多くの人々」の習慣か、「個人的な」習慣かです。

「多くの人々」の習慣
・Custom / Practice , Tradition・・・特定の人々に行われる
 行為を表し、Traditionは特に受け継がれてきたものを示す。

「個人的な」習慣
・Habit / Routine・・・個人が決めて習慣的に行っている行為を表す。

いかがでしたか?今回の記事を参考に、自分の思いをより細やかに伝えてみてください。

See you next time!