【英語コラム:ニュアンス編】
「やる気にさせる」は英語で?
~encourage, inspire, motivate~

英語の難しさの1つにニュアンスの違い、というものがあります。「辞書で調べると複数の英単語が出てくる!」、「それぞれどう違うの?」と思ったこともあるかもしれません。このシリーズでは、そういったニュアンスの違いとそれぞれの単語の使い分けを、バイリンガル・ネイティブ両方の視点からお届けします。

「やる気にさせる」は英語で?

今回は「やる気にさせる」を表すencourage, inspire, motivate の3つに焦点を当て、それぞれの違いと使い分けについて見ていきましょう。

Encourageは「サポートや話し合いをしてやる気にさせる」

【Encourage】

to make someone more likely to do something, or to make something more likely to happen
to talk or behave in a way that gives someone confidence to do something

Encourageには2つの意味があります。
①促進する、助長する
②勇気づける、励ます

Encourageには『サポートや話し合いを通してやる気にさせる』という、背中を押すニュアンスが含まれます。ほとんどの場合、やる気にさせる側とさせられる側には接点があり、その気にさせるためのサポートや話し合いなど、直接のやりとりがあります

He recommended me to buy a sandwich. 

 例文 

・Although it is not required to graduate, the principal encourages students to take a language class.

(卒業には必要ないが、校長先生は生徒に語学クラスをとるよう勧めた。)

・My mom always encourages me to keep trying after I fail.

(わたしが失敗すると、母はいつもわたしが諦めないよう励ましてくれる。)

Inspireは「強い気持ちを湧き起こす」

【Inspire】

to make someone feel that they want to do something and can do it
to make someone have a particular strong feeling or reaction
to give someone an idea for a book, film, product, etc.

Inspireには3つの意味があります。
①鼓舞する、刺激する、やる気にさせる
②強い感情や反応を引き起こす
③本や映画などのアイデアを与える

Inspireには、『刺激によって、強い気持ちを引き起こす』というニュアンスがあります。encourageと比べると、より大きな決断や重要なことを決めるときに使われることが多いです。
また、encourageが「直接の関わり」を意味していたのに対し、Inspireの中にはそのニュアンスがあまりありません。例えば、芸能人やスポーツ選手など、自分が尊敬する人の言動に感化された場合にInspireは使われます。(直接その人がサポートをしたかどうかに、重きは置きません。)そのため、I inspire~と言ってしまうと、「自分が○○させた!」と聞こえてしまうこともあります。そこを踏まえて、以下のように使い分けることができます。

※My baseball coach inspired me to do my best. (コーチとわたしの間に直接のつながりがない可能性もある)
※My baseball coach encouraged me to do my best. (コーチとわたしの間に直接的なつながりがある)

 例文 

・My favorite high school teacher inspired me to pursue higher education.

 
(わたしの高校の大好きな先生のおかげで、わたしは大学へ進み、より高い教育を追求しようという気になった。)
※「先生」が「わたし」に直接的なサポートをしたかどうかに重きを置いていない。「先生」の存在や振る舞い、日頃の言動などによって、「わたし」の中にやる気が沸き起きたことを表している。

・A good politician can inspire young people to participate in government.

(良い政治家は、若者が政治に参加するよう促すことができる。)

・Many books and movies have been inspired by the life of Elizabeth I.

(多くの著書や映画は、エリザベス1世の人生からアイデアを得ている。)

Motivateは「動機を与える」

【Motivate】

to cause someone to behave in a particular way
to make someone want to do something well

Motivateには2つの意味があります。
①動機を与える
②やる気を起こす

MotivateはEncourageに非常に似た使われ方をします。『行動に対する動機を与え、やる気にさせる』というニュアンスです。MotivateとEncourageの両方を使えることが多いですが、Motivateは『その人自身からくるもの』、Encourageは『誰か他の人からくるもの』という区別ができます。例えば、”She encouraged me to take the test again, so I became motivated to study harder.”(彼女がもう一度テストを受けるよう勧めてくれたおかげで、頑張って勉強しようというやる気がわいた。)のように使い分けます。

 例文 

・If we offer teachers a higher salary, more people will be motivated to become teachers.

(もし教員の給料を引き上げたら、より多くの人々が教師になろうとするだろう。)

・Giving students opportunities to use English to communicate will motivate students to learn.

(英語でコミュニケーションをとる機会を生徒に与えることで、彼らの学習意欲は高まるだろう。)

まとめ

「Encourage」・・・直接的なやりとりを通し、やる気を起こす

「Inspire」・・・強い影響力で、強い気持ちを沸き起こす

「Motivate」・・・その人自身に起きるやる気

いかがでしたか?今回の記事を参考に、自分の思いをより細やかに伝えてみてください。

See you next time!