【英語コラム:ニュアンス編】
「邪魔をする」は英語で?
~distract, disrupt, disturb, interfere~

英語の難しさの1つにニュアンスの違い、というものがあります。「辞書で調べると複数の英単語が出てくる!」、「それぞれどう違うの?」と思ったこともあるかもしれません。このシリーズでは、そういったニュアンスの違いとそれぞれの単語の使い分けを、バイリンガル・ネイティブ両方の視点からお届けします。

「邪魔をする」は英語で?

今回は「邪魔をする」を表すdistract, disrupt, disturb, interfere の4つに焦点を当て、それぞれの違いと使い分けについて見ていきましょう。

distractは「邪魔をして注意をそらす」

【distract】

to make someone stop giving their attention to something

Distractには、『注意をそらす、気をそらす』という意味があります。Distractすることで相手が向けていた集中を別のものに移し精神的に相手の邪魔をします。
ほとんどの場合ネガティブに使われますが、I broke up with my boyfriend and my friends took me a concert to distract me from thinking about him. (恋人と別れたので、気を紛らわせるためにと友達がコンサートに連れて行ってくれた。)という使い方もできます。

 例文 

・I can’t study with my friends because they will talk about other things and distract me. 

(わたしは友達と一緒に勉強できない。なぜなら、勉強以外のことを話して気が散るから。)

disruptは「邪魔をして行為を止める」

【disrupt】

to interrupt something and stop it from continuing as it should

Disruptには、『何かを妨害して続くべきものを止める』という意味があります。邪魔が入ることで、行為や行動が中断してしまうという部分に焦点が当たっています。

 例文 

・The newscaster said the typhoon will probably disrupt a lot of train lines.

 
(台風により、多くの列車は止まるだろう、とニュースキャスターは言った。)

disturbは「邪魔をして相手を困らせる」

【disturb】

to stop what someone is doing or make problems for them, often by making a noise
to upset someone or make them feel worried

Disturbには2つの意味があります。
①誰かがしていることを止めたり、問題を引き起こすこと、しばしば騒音など
②誰かを落ち込ませたり、心配させたりする
Disturbを邪魔をするという意味で使った場合、『問題を引き起こし相手を困らせる』というニュアンスが強くなります。精神的 / 物理的 の両方で使えます。

 例文 

・When you go to the zoo, please don’t tap on the glass because it can disturb the animals.

(動物たちを困らせる恐れがあるので、動物園ではガラスを叩かないようにしてください。)

・I don’t like scary movies. Sometimes the scenes are really disturbing.

(ホラー映画は好きではない。シーンがたまにすごくわたしを不安にさせるから。)

interfereは「邪魔して干渉する」

【interfere】

to try to become involved in a situation that you should not be involved in

Interfereには、『関わるべきではない状況に関わろうとすること』という意味があります。つまり、誰かや何かに干渉するという意味になります。

 例文 

・If you see a baby bird alone, you should not interfere with the situation. The mother will come back.

(もし赤ちゃん鳥がひとりでいるのを見たら、干渉しないようにしてください。母鳥が帰ってきます。)

まとめ

「Distract」・・・邪魔をして注意をそらす

「Disrupt」・・・邪魔をして行為を止める

「Disturb」・・・邪魔をして困らせる

「Interfere」・・・邪魔をして干渉する

いかがでしたか?今回の記事を参考に、自分の思いをより細やかに伝えてみてください。

See you next time!